R.3.4.13~15のブログ

今日はKTMの『ウインカーのみ点灯しない』の修理に入りました。

単にヒューズが飛んでいたので交換だけで終わるかと思いきや、交換しても無反応!?😱😱

ここから地獄?の原因追及が始まった! (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

取り敢えずサービスマニュアルを一応チェックする。問題無しと言うか、該当項目無し。😞

KTMディーラーに10件近くTELするも何処も『見て観ないと分かりません』だってさ。確かにそうかもしれないが

こちらの質問にもほとんど答えられないと言うあり様。二店舗が丁寧に対応してくれたが、そんな程度。

じゃあ、自分でやるっきゃないという事でハーネスからたどりつつの解体作業スタート‼

小排気量ネイキッドとは言え、その配線の多さったら半端ない! 元に戻せるのか?不安になりつつも徐々に

ハーネスの束をバラしていく。あー、なんという酷い配線の取り回しだ。(◎_◎;)

所々で交差しているは絡み合っているわで大変な事に・・・。<m(__)m>

二日間掛けてようやく原因判明!。(*^▽^*)

なるほどね。(((uдu*)ゥンゥン そういう事もあり得るのか! 遠回り感は否めないもののチョット自分に感動。(笑)

ディーラーに勝ったぞ~!などと思いつつ、元に戻していく作業は・・・。翌日に回そう。

取り敢えず、何とか無事に元に戻せました。

最終動作確認をして、ついでに自己診断装置でエラーコードの確認をする。エラーは一つだけだが、燃料噴射装置に

エラーが出ていたので消去する。

しんどい作業が続いたが、まあ、やれば出来るんだよね。ただ、これが他人のマシンだったら確かに迷っちゃうね。((+_+))

週末にレンタル予定が入っていたので間に合って良かった。ふうー。(^▽^)/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

R3.4.12ブログ

次の記事

R3.4.16ブログ